婚約指輪の受け取り方

素敵な恋人が現れ、いよいよ結婚するとなった時に欠かせないアイテムとなるのが婚約指輪です。

婚約指輪に込められる意味はいろいろあると思いますが、これから二人で人生を歩んでいくと思うと、やはり記念に残るものがほしいものです。

そしてその指輪自身だけでなく渡す方法、すなわち、女性から見れば受け取り方、こちらにもやはり興味がわき、話題になることも少なくありません。

大きく分けて、受け取り方には2種類あります。

ひとつはサプライズで、もうひとつは自分で選ぶという方法。

印象としては前者のサプライズが多そうな感じです。

例えば、二人でレストランで食事をして最後のデザートの時に、コーヒーカップの受け皿に隠されていたとか、そんな演出はなくともデートで夜景を見ていた時にさりげなく、スッと指にはめてもらったとか、考えるだけでドキドキしてきます。

ドラマや映画で要のシーンになることもありますし、芸能人が結婚するとなるとその婚約指輪の渡し方は話題にのぼります。

ただ一方で女性の意見でよく聞かれるのは、意外にも自分で選びたいという話です。

婚約指輪は、婚約している期間だけでなくその後の生活でも使われることがあるので自分が気に入ったデザインが欲しいということもあるのです。

もらえることは嬉しいけれど、自分の趣味に合ったものであればなお嬉しい、というちょっと贅沢な考えかもしれませんが。

なかなか男性から「婚約指輪の渡し方はどういうのがいいか」なんて聞きにくいと思うので、女性はもしそういう予定のある恋人がいるならば、さりげなくデートの時に話題にしておくといいかもしれません。

■関連サイト:http://mens.zexy.net/mens/point/ring_bride/1_bride.html

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。